プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

59歳でも娘は娘 【2016-06-05(日) 11:36】
2.jpg昨日(土曜日)、妻の実家(新潟)から、急きょ、両親と弟さん夫婦が来てくれました。

二人とも、とうに80歳を越えていて、とくに母は足腰が弱っているので、体調の良い時を見計らって時々来てくれます。

こちらからは先週と同じように、2男と3男と4男(ラッキー)が行きました。

お義父さんは、足腰が不安なお義母さんの手を取っていました。

私たち夫婦と同じく、3歳の「姉さん女房」です。

1.jpgラッキーは病室に入れないので、私と3男が交代で外で散歩させてました。

両親は、娘の体をさすりながら、昔の思い出話をあれこれ。

この6年半の間、妻がとくに可愛がっていた、弟さんの3人の娘たちには、もうみんな子供ができました。

ずっと寝たきりではあっても、安定して穏やかな表情の娘を見て、少し安心してくれたようです。

帰り際、お義父さんは、うちの子供たちに、「お母さんのことを頼んだよ」と、声をかけていました。

もう59歳になって、ずっと寝たきりの娘でも、やっぱりまだかわいい娘なんだなって思いが伝わってきました。


夫婦の時間/想い出 | 【2016-06-05(日) 11:36】 | Comments:(10)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

59歳と1日 【2016-05-29(日) 22:11】
誕生日から1日過ぎたけれど、2男、3男、あと4男?と一緒に、病院の周りを散歩しました。

DSC_0424.jpg

それぞれ、一人ずつ、いろいろな話をしながら行ったり来たり。

DSC_0425b.jpg

2人とも運転免許を取ったこと。
2男は、就活中で、奇跡的?に1社から内定が来たこと。
長男は、就職2年目で残業に追われていること。
仕事(会社)は、不思議と、なんとかなってること。
オバマさんが広島に来たこと・・・etc.

DSC_0434.jpg

ベッドの横には、キレイなバースデーカード。
お世話してくださっている看護師さんや介護士さんの写真入り。
ほんとにありがたい病院です。

DSC_0447.jpg

免許を取ったばかりの2人に運転を任せたら、かえって疲れました…。たぶんラッキーも…

DSC_0444.jpg

また一緒に行こうね。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-05-29(日) 22:11】 | Comments:(10)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

59歳の誕生日 【2016-05-28(土) 10:02】
今日は、妻の59歳の誕生日。

病に倒れたのが52歳だから、もう6年半もの間、意識を失ったままです。

あれから、いろんなことがありました。

倒れて最初の誕生日は、私自身が胆嚢摘出手術のため入院中の時。

私の代わりに3人の子供たちと、友人夫婦が病院に行き、ケーキにローソクを立ててで祝ってくれました。

↓その時の写真です。


病院の敷地内にある小さな公園。
100604-10.jpg

さわやかなとても天気の良い1日だった。
100604-11.jpg

ケーキには、ちゃんとキャンドルまで。
100604-7.jpg

53歳。下1ケタで、3本に点火。
100604-8.jpg

みんなで、♪Happy Birthday♪を歌ってくれました。
100604-9.jpg

ラッキーも、心なしか若い・・・。
100604-4.jpg

100604-5.jpg

いつもならすぐに抱っこしてくれるのに、今日はどうしたんだろう? という感じのラッキー。
100604-6.jpg


あの頃は、こんなに長い闘病になるなんて、全く思ってなかったけど、過ぎてみればあっという間だったような気もします。

ほんとは誕生日の今日、妻の所に行きたかったけれど、明日の日曜日なら、2男と3男も行けるということなので、ずいぶん久しぶりに3人で行くことにしました。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-05-28(土) 10:02】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

そろそろ… 【2016-03-29(火) 17:20】
たいへん、ごぶさたしておりました。

身辺、何かとあわただしく、ブログ更新、さぼりまくっておりました。

みんな相変わらずです。

もう、ほとんど忘れられているような気がしますが、そろそろ、ぼちぼち、記事を書きはじめたいと思っています。

花粉症のみなさん、お大事に~。

雑想 | 【2016-03-29(火) 17:20】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

6年が過ぎ7年目に 【2016-01-17(日) 01:11】
今年は子供たちの面子が揃わず、家族揃っての母親詣ではできませんでした。

2011年10月15日。倒れてから、ちょうど6年が過ぎ、今日から7年目に入りました。

初めの頃は、「1年も続いたら、ご飯とかどうしよう…」なんて心配してた。

ほんとに、数か月で帰ってくると思ってたし、何もかも希望的に、都合よくことが運ぶと信じてた。

いま思えば、そう信じていたからこそ、それほど状況を悲観せずに、前向きにやってこれたような気がします。

年の初めは、いつもそうだったように、今日も、今年をどう生きていこうかと、いろんなことを語り合いました。

3.png長男は、すさまじい残業にもめげずに、楽しそうに仕事していること。

2男と3男は、自動車免許の教習所に通っていること。

3男が、どうも、誰かに「告白」されたらしいこと。

ラッキーは、まだまだ元気でお散歩大王なこと。

会社ほうは、あいかわらずなんとかなっていること。

世界は、何かとタイヘンなこと…etc.

今日は、乾燥のせいか、肌が少しカサカサしていたので、手や顔にクリームを塗りました。

4.png「これ、いわゆるお母さんの匂いだね」――私の母も、そして妻も、使っていたのは、なぜか同じような匂いのするクリームだったような気がします。時代は、ぜんぜん違うのに、不思議ですね。

頬や目の周りに塗っていたら、ちょっと驚いたのか、目を開いてくれました。

「もう6年になるよ。今日から7年目。ずいぶんたくさん寝た。いろんな人生があるね」と話していたら、口を動かして、何か言いたそうな感じ。

そういえば、もう何年も妻の声を聞いていない。

家の中で一番たくさんしゃべる人だったのに。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-01-17(日) 01:11】 | Comments:(21)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

久しぶりの更新です 【2015-12-13(日) 13:00】
すいません、何かと慌ただしくブログ更新、ずっとサボってました…。

みんな元気です。

この間、いろんなことがありました。

10月下旬には、ラッキーを救出してくれたPerro主催の運動会にも行ってきました。

ラッキー041

ラッキー013

妻が倒れる3か月前、一緒に行ったのを思い出します。
→ラッキー里親日記

ラッキー002

家族ぐるみでお付き合いしていたGさんも一緒です。

ラッキー031

     *

201512-14.jpg季節は巡り、巷はもうクリスマスの雰囲気一色ですね。

病院の玄関にもツリーが飾ってありました。

今2男と3男は、免許取得のために自動車学校に通っています。

今時、オートマチック車で十分といったのに、カッコつけてなのかマニュアル車で受けているので、クラッチ操作とか何かと苦労しているようです。

妻が倒れてしばらくした頃、彼女の免許更新の案内がきて、どうしようか迷ったことを思い出します。

回復して運転できるようになったときのために、失効にならない方法はないだろうかと考えたからです。

今年もあと半月で終わりですね。

妻が倒れてから、もうすぐ6年もの月日が経つことになります。

仕事も、家事も、子育ても、いろんな人に助けられながら、なんとかやってこれました。

2015.jpg

あいかわらず妻は静かに眠る日々ですが、それでも、また一緒に年を越せることは、ありがたいことなんだと、しみじみ思います。

夫婦の時間/想い出 | 【2015-12-13(日) 13:00】 | Comments:(9)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

夫婦でお買い物 【2015-10-13(火) 17:29】
先日、近所のスーパーで買い物をしていたとき、同年代の夫婦の会話を盗み聞きした。

盗み聞きというか、自然に聞こえてきたんだけど…。

妻「今夜は鍋なんてどう?」

夫「なんでもいいよ」 って、だいたい夫は、こんなふうに言う。私も、です(でした)。

妻「あ、このサンマおいしそうね。食べたい?」

夫「なんでもいいよ」

妻「白菜、まだ高いね。鍋はやめて、やっぱり煮物にしようか…どう?」

夫「だから、なんでもいいよ。買い物が早く終わるものが食べたい」

――ダンナさんは、つまらなそうにカートを押しながら、奥さんの後ろをついて回る。
ときどきスマホをいじりながら、奥さんの話も上の空…

なんだか、数年前の自分の姿を見ているようで、苦笑してしまった。

きっと仲の良い夫婦なんだろうと思う。

でも今のその、一見タイクツに思える瞬間が、じつはどれほど幸せなのか、きっとダンナさんには分かっていないと思う。

私もそうだった。何を聞かれても、「なんでもいいよ」とこたえて、それでも妻はまたすぐに、「これ食べたい?」とか聞いている。

何度も何度も同じことを繰り返し。

でも今はそれが、手の届かない夢や憧れのように思い出される。

なんでもない日常が、宝物のような時間だったと…気づいた時には、もう遅かった。

秋になると、なんだかどうしても感傷的になってしまいます。

今夜は3男のリクエストに応えて、この秋初めての鍋にしようかな…

白菜は、まだ高いけど、ま、いいか…

さてと、買い物に行かないと。

夫婦の時間/想い出 | 【2015-10-13(火) 17:29】 | Comments:(16)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

前のページ 次のページ
最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示